地元バンクと共に生きる

あなたの人生と広島銀行

広島銀行でのボーナスや退職金の貯金と運用

昨今のボーナスの使い道で最も多いのは貯金だそうです。広島銀行の調べでは実に半数近くの人がボーナスを貯金する予定と答えており、レジャーなど娯楽に使う人は2割にも満たないようです。もっともローン返済などを入れると半数近くの人は何らかの消費をおこなうようですが。ちなみに広島銀行の調べでは2割近くの人がボーナスを積極的に運用するとしています。

この場合の運用とは投資信託などで増やすことを指しています。ボーナスや退職金などのまとまったお金は、運用に回すと利益も大きくなりやすいので積極的に運用するという人が多いのです。普段投資などをおこなわない人が、まとまったお金が入ったことをきっかけに投資をおこなうようになることもあります。しかしそんなときは初心者にも関わらずつぎ込むお金が大きくなってしまい、結果的に数倍の負債を抱えてしまうリスクがあります。

ボーナスや退職金など大きな収入があった場合は、とにかく貯金する分を先に分けてしまうことが大切です。貯金やローンの支払いなどで必要な分を引いていき、最終的に残った分を投資に回します。その投資も、NISAなどの低コストでおこなえる商品に少額ずつ分散投資するのが基本です。広島銀行ではネット専用の投資商品を利用すると手数料の割引や金利の上乗せというメリットがあり、さらにキャンペーンのタイミングを狙うとキャッシュバックを得ることもできます。

広島銀行では数種類の投資商品がありますが、投資するのであれば数種類に少ない金額を分散してリスクを散らし、うまくいってもあまり額を上げないことをオススメします。なぜなら投資に失敗して負債を背負う人は総じて1つの対象にたくさん投資しているからです。幸い広島銀行では高金利で手数料の安い商品がたくさんあるため、分散投資に適した銀行といえます。

●●● 地元バンクと共に生きる ALL RIGHTS RESERVED ●●●

designed by makehomepage [PR]ホームページ制作 格安 [PR]ホームページ制作 大阪